ただ調剤をするだけじゃない。施設さまのメリットを最大限に考え提案する『調剤コンサル』‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤
  ◎メディコンフィアにできること。
ニーズを聞き出し各施設さまに合わせて積極的にご提案&ノウハウの提供‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤

 

薬剤師が施設にお伺いして介護士・

看護師・訪問医師としっかり

コミュニケーションを取りながら

お打ち合わせします。

 

施設の大小、利用者さまの特徴・・・

様々な条件や 施設さまのご要望をお聞きし、

薬剤師・薬局として 出来ることを

常に考え積極的にご提案。

 

また、長年培ってきたノウハウもご提供します。

 

 

 

あらゆるご要望に細かく・迅速に対応‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤

 

調剤の経験豊富な人材が揃っているため、

あらゆるご要望に細かく・迅速に対応

することが出来ます。

 

薬局の店舗数も多く、施設型調剤をさせていただいている施設数も多いため、合理化されたシステムが構築されています。

 

施設従事者の方の不安を取り除き、安心して業務に携わっていただける環境づくりをお手伝いいたします。

 

 

 

 

服薬(医療)自己の可能性軽減+施設利用者さまのADL(日常生活動作)を向上・維持‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤

 

利用者さまごとに 違うお薬。

しかも、朝昼晩毎回同じ内容とは限りませんよね。

 

「服薬管理のお手伝い」を薬剤師がすることで

確実に正しいお薬を利用者さまにお届けする。

 

また、内科や心療内科、眼科、皮膚科など

様々な先生から出された利用者さまの

お薬の飲み合わせをチェックするのも

施設型調剤の大切な役割のひとつです。

 

医師の往診に同行させて頂く為、病院側との

連携が取りやすいのも大きなメリットです。

 

 

 

施設さまスタッフの業務円滑化+手間&コストカット‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤

『どうすれば 施設の方が 

  少しでも楽にお仕事ができるか?』

それが私たちの課題です。

 

少しでも手間を省き、業務を円滑にできるよう

お薬に関することをご提案・ご提供することで 

スタッフの方々の残業代の節約にも貢献できます。

 

  ◎例えばこんなお手伝い
焦らず安心。緊急対応もおまかせください。‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤

 

  ケースA  

 

通常定期薬をお届けしますが、

突発的な風邪やインフルエンザ、

急な異変などで必要になったお薬は

配送のスケジュール以外でもお届けします。

 

お困りの際は ご相談ください。

 

 

 

 

 

  ケースB  

ある施設さまの場合の納品例‐株式会社メディコンフィアの施設型調剤

60~70名程度の利用者さまがいらっしゃる介護施設さまの納品例です。

この施設さまの場合は 1度に1週間分の納品。

(2週に1度のケースもあります。)

各曜日朝・昼・夕ごとに棚に入っており、

中は さらにフロアごと

食前・食後・臨時ショート等に分かれています。

 

また、お休みになられる前の眠前薬や 水薬などは 白いBOXに入っています。

各回のお薬は 出来るだけ1つの袋にまとめ、科目や薬名 利用者さまのお名前を記入してあります。

 

こうすることで、服薬事故の可能性を防げるだけでなく、施設さまでの服薬管理が格段にスムーズで 楽になります。

 

 これはほんの1例。施設さまごとに 配薬しやすい用に違った形での納品を提案させていただいています。

 

 

 

 

  ケースC 

 

施設職員さま等への服薬管理に役立つ知識・

技能等の習得のための勉強会や研修会を

薬剤師が施設にて開催しています。

 

 

 

 

 

 

  ケースD 

 

薬物療法の専門家である薬剤師が

ご本人をはじめご家族さまへの薬に関する

ご説明やご相談を積極的に受けています。